複勝は甘え

絞って高配当を狙う予想をしていきます

5/25(土) 競馬予想(葵S、欅S)

■東京11R 欅S

・考察

シアージストが逃げて、コスタノヴァやエンペラーワケアが2,3番手、その後ろに人気薄の先行勢、バトルクライやフルムは中団から。後方でハチメンロッピやレッドヴェイロンが展開を待つ構図。

バトルクライは実力最上位だが1年の休み明けで最内枠なのがやや気になる。エンペラーワケアは斤量がこなせるかが課題。コスタノヴァは底を見せていないが昇級初戦で通用するかどうか。どの馬も実力は認めた上で、本命は別の馬から買いたい。

・結論

◎ロードラディウス

〇エンペラーワケア

△1,7,9,15

◎ロードラディウスは3歳時に1400でエンペラーワケアと差がない競馬をしており、その後は1200を中心に使って微妙な成績だったが、1400に戻した前走が昇級初戦ながら差し有利の展開を先行して押し切る強い競馬だった。

エンペラーワケアとは今回2kgの斤量差があり、逆転は十分可能。オッズ差は結構あり妙味もある。

対抗はエンペラーワケア。前走は展開が恵まれたにせよ他の馬とは格の違いを見せつけた。今回もいい位置が取れそうで、斤量だけ。

休み明けによる馬体重増と展開・直線の不利が響いての4着だったベジャールと、9歳でもいい脚を使うレッドヴェイロンが穴。後はバトルクライとコスタノヴァも一応抑えておけば当たりそうではある。

◎単、◎-〇馬連、3連複◎-◯-△(オッズ次第では◎◯ワイドでも)

バトルクライ頭とかに馬券を割られたら発狂なので3連単ではなく3連複で。

 

ちなみに、前走も自信の本命だった。この時の買い要素もエンペラーワケアと0.1差だったので、斤量差を2㎏貰って一緒に出てきた今回狙わないのは論理的な矛盾。

 

■京都11R 葵S

・考察

逃げ先行馬が多数。引きたくない馬が多く、テンの早いピューロマジックが外枠に入ったので前は全部崩れると読んでいる。

人気2頭も基本は逃げ先行馬だが、オーキッドロマンスは1200カンナSで中団から差して勝つ強い競馬をしていた。エトブプレは過去の1200のパフォーマンスが微妙だし、買うならこっちか。

基本的には1200をメインで使っていた馬より、1400,1600から短縮してきた馬の方が強い印象。ただ今回はペースも早くなりそうで、ある程度馬群についていけるスピードも必要になる。そういう馬を買いたい。

・結論

◎エリカカリーナ

〇オーキッドロマンス

△4,11,15

☆エトヴプレ

エリカカリーナは展開が向いたとはいえ、クロッカスSでロジリオンとオーキッドロマンスとタイム差なしに好走している。前走も距離短縮でアーリントンC2着のアレンジャー相手に快勝しており、このメンバーなら実力は上位。

外枠なのはやや気になるが、先行馬が多いので前が壁になりにくいのはむしろプラスかも。

相手はクロッカスSでエリカカリーナに先着したオーキッドロマンス。カンナSを見る限り、1200なら差しでも強い競馬ができるし、その時の相手も重賞2着馬がいるなど決して弱くない。

穴を開けるとしたら4,11,15の差し勢。エトヴプレは2歳時の1200のパフォーマンスが微妙であまり買いたくないが、近2走の内容は本当に強く、本格化ととらえることも可能。3連系を買うなら買い目に入れても。

◎単、◎-◯馬連、◎-〇☆-△3連複or3連単

正直△は3着までのような気もする。

 

■京都9R 鳳雛S

◎ブルーサン

楽逃げっぽい。楽逃げすれば強い。でも人気で買う馬ではない。パス。

 

■京都10R 桃山S

買いたくない馬しかいない。パス。